2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.05.10 (Wed)

ご感想ありがとうございます(*´∀`人 ♪

こんばんは、春緒です。
雨が降ったり止んだり。
少々湿っぽい一日でございました。

本日も、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございます。
このところ不思議と「目隠し」に、とってもたくさんの拍手を頂いています。
不思議~? 初夏の椿事?
あ、でも、もしかして拍手の動作確認かな……。(←ネガティブ)
自分で拍手を押すと後から虚しくなるので、動作確認もあまりしないほうです。
お試しにしても、何だか断続的だし、本当にお読み下さって、パチパチパチって、連打して下さってるのかな。
うん。そう思うことにします(*´∀`人 ♪ すごく嬉しいです。
ちょっとしたことでも、気に懸けて下さる人がいらっしゃるな、と思うと嬉しいんですよ。
感謝でございます。

旧作でも構わないので、いつでも、拍手やご感想は大歓迎です!
でも、更新しないとね……。


この先、ご感想へのお礼となっております。
お礼が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

【More・・・】

05/09 11:50 菜の花と高野豆腐様

まあ、お名前が美味しそう……! あ、いやいや、失礼いたしました。

満員電車のあなたと私、お読み下さってありがとうございます。
十代の男の子、お馬鹿っぽいところが可愛くて仕方ないですよね。
そのころだと女子のほうがずっと大人びた考え方になっていってて、ちょっとだけ同じ年頃の男の子が物足りなくなるような。
でも、今思えば、可愛いんですよ。
そういう可愛さを、十代の女子だとまだ受け入れられないというか、子どもっぽく思えてしまったのかもしれません。
そんな懐かしさを籠めて、作ったお話だったかと思います。

そうですね。
ちょうど今ごろの、少し蒸し暑くなってきて、空の青いの季節のお話です。

笑って頂けて、また、素敵、だなんてお褒め頂いて、すごく嬉しいです。
ありがとうございました!

またのご訪問を心よりお待ち申し上げております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

22:04  |  拍手お礼
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。