2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.05.11 (Wed)

新選組が好きなんですよ

こんばんは、春緒です。
連休が明けて普通の日々が始まりました。
平日のリズムに身体を戻すのが大変です。
それ以上に、しばらくお楽しみ(連休)がないな~、という低モチベーションをなんとかしたいと思いますよね。

本日も、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございます。
このところすっかり更新の間が空いてしまっていて、春緒自身がとても寂しい気持ちでおります。
もうちょっといろいろ計画的に、効率よく作品を創れるようになりたいものです。
読んでいただけるとね、嬉しいんですよ(* ´ ▽ ` *)。
それで喜んでいただけたら、なおのこと嬉しいです。
また精進いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

皆様のまたのご訪問を心よりお待ちしております。

【More・・・】


さて、表題の件。
いきなり新選組が何だってー?
そう、新選組をご存知の方にはお解りいただけることでしょう。

明治2年5月11日、土方歳三さんの命日です。
高校1年で初めて司馬遼太郎さんの「燃えよ剣」を読んで、ハマりました。
一度ハマると、長いんですよ。
それ以前に、マンガやアニメなどなど、いろいろな作品にハマりましたが、新選組にハマった時に思ったのは、ああこれは一生ハマるなあ、ってことでした。
こうなったら、もう逃げられませんね(笑)

オタク気質のコミュ力無しなので、興味のあることしか喋れません。
なので学校のクラスではちょっと小さくなっていました。
美しくもなかったですし、スクールカーストではだいぶ底辺でしたねえ。
クラスの違う類友が僅かですが居ましたので、高校は割と楽しく過ごしました。
私に「燃えよ剣」を貸して読ませてくれたのも、そんな友人の一人。
あの子が居なかったら、今の私は居ませんよ。

まあその後は新選組関係で同人誌などを作って、その手のイベントに参加したり、会員制サークルにも入って、幕末オタク仲間も増えました。
その仲間とは、随分と長い付き合いになります。
(仲間内では、今は刀剣○舞で盛り上がっています)
そうやって自分で楽しい居場所を作ってきたんだなあと思います。
オタクはオタクなりに、頑張ってたんです。
それもこれも新選組(というか司馬遼太郎さんの?)おかげかもしれません。

好きになるもので生涯が決まることもあります。
夫という存在。
新選組関係の仲間内の一人でした。
共に土方歳三好きです。
そんなわけで今日は入籍記念日でもあります。
「一生忘れない日に入籍しよう」ってことで。
ロマンチックなようでいて、どうして今日? っていう理由が「土方さんの命日」。

お互いに新選組(主に土方さん)好きという核がありますので、アプローチの仕方の違いがあったり興味をもつ分野が広がっても、根っこのところは一緒という感じ。
物事を好きになる傾向も似ています。
そんな夫婦です。

ときどき、変な夫婦だなあ、なんて自分で思うこともあります。
今日は入籍記念日ということで、ちょっとぼやいてみました。

新選組の小説も、書きたいと思っております。
非常に沢山の新選組の創作作品がありますので、自分なりにどう新しく作っていくかが、難しい気が致します。
あんまり「史実ー! 史実ーー!!」ってこだわらない作品のほうが、面白いかな?
諸説あり、っていう件について、作品の中で採用していく説を決める方向性とか、考えると頭パーンってなっちゃいます。
新事実が判明することもありますしね。
過ぎた時代ではありつつも、歴史って、日々新しくなる不思議。
そのあたりの新説もフォローしつつ、伝承を引き継ぎつつ、史実とそれを外す塩梅っていうのが、ちょっと悩ましいところです。

もっともっと、勉強しなくっちゃ(*´∀`人 ♪

関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

21:47  |  よもやま話
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。