2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.05.04 (Wed)

お伊勢さん

こんばんは、春緒です。

ちょっと留守にしていて申し訳ありません。
不在の間にも、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございます。
またこれから、いっぱい創作したいです~!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

GW、お伊勢参りに行ってきました。
こっそり有休なんか取っちゃって……。
(こっそりではないですが)

【More・・・】


工業地帯
高速道路から見た工業地帯。
工場萌えの人が好きそうな風景ですね~。実は私もけっこう好きです。

柿安のお弁当 
初日は桑名市で観光。
城跡付近の「柿安」のショップにて、お弁当を購入。
柿安さんといえば牛肉。本当にとっても美味しゅうございました!!

本多忠勝公 
柿安のショップの近くに、本多忠勝公の像が。
忠勝さんは桑名藩の始祖のようでございます。
東海道の要衝を預けられるとはさすが徳川四天王の一人。
お墓参りもさせて頂きました。

ゆめはまちゃん 
桑名市のゆるキャラ、ゆめはまちゃん。
名産の蛤を被っているのでしょうか。
とっても可愛い……。

なぜ桑名かと申しますと。
幕末の桑名藩についてとても調べております。
縁の人物のお墓参りなど、させて頂きました。

写真でも見て頂けるとおり、とても良いお天気で暑かったですね~。
この日は、亀山に泊まりました。

朝から亀山城と歴史資料館を見学して、松阪へ移動。
松阪牛ローストビーフ丼 
どーん!
松阪牛ローストビーフ丼!!
限定十食、運良く残っておりました。美味しかった~~!
これは本当に美味しかった……。
その後、お城と御城番屋敷跡を見学しました。

午後は伊勢へ移動。
外宮の三石 
まずホテルにチェックインして、シャワー(禊ぎ?)。
黄昏時のお伊勢参りとなりました。
ご存じのとおり、伊勢神宮は外宮と内宮に分れています。
先に外宮にお参りするのが順序、とのことで外宮に参拝いたしました。
こちらは遷宮の時にお祓いする場所の石だそうです。
パワースポットとのこと。
とても清々しい場所でした。

赤福 
お伊勢参りの定番。
赤福を頂きました。こちらも美味美味。

菊一文字 
外宮の参道に、菊一文字のお店が……。
渋い店構えでございました。

外宮の夜 
夜は参道にあるお食事処へ。
海の幸もお酒もとっても美味しゅうございました。
伊勢志摩サミット記念の日本酒を一合。
確か、「作(ざく)」だったと思います。

次の日は、六時に宿を出て内宮へ。
GWの交通規制が七時くらいから始まるので、その前に駐車場に着くように早めの行動です。
赤福本店 
七時前なのに赤福本店はもう営業中……?
あのピンク色の紙がかかった箱を持って歩いている方をお見かけしました。

宇治橋 
朝早い時間の神社さんは本当に清々しくて気持ちが良いです。
写真の通りお天気にも恵まれましたし、季節柄、新緑が素晴しく綺麗で、最高に爽やかでした。
人も少なかったので、とてもゆったりと参拝させて頂きました。
年配の方を見習って、鳥居の前で脱帽・一礼。
鳥居や参道の真ん中は神様の通り道だそうなので、端っこを歩きます。
なお外宮は左側、内宮は右側通行だそうです。

伊勢志摩サミットが近いので、神社の中にもたくさんのおまわりさんがいらっしゃいました。
各地から応援のおまわりさんが来ているそうでした。
警備で立っているおまわりさんも「おはようございまーす」なんて、爽やかに挨拶してくださって、とても良い気持ちでした。
神社さんって、やっぱりそういう気分になるところなんでしょう。

おかげ横町入口 
それからおはらい町へ。
おはらい町の一角にあるおかげ横丁。とっても賑わっていました。
こちらで伊勢うどんを頂きました。ちょっと遅めの朝ご飯。
うどんがぷにょぷにょで甘めのタレの、とても独特なおうどんでした。
こちらも美味でした~(* ´ ▽ ` *)。

夫婦岩 
それから海沿いに出て、二見浦の夫婦岩を見学に。
二つの岩の間に霊峰富士が見えるそうです。
夏至の日は富士山の真上に太陽が昇って見えるとか。
神秘を感じますねえ~。

それから鳥羽に出てフェリーで渥美半島に渡り、新東名に乗って帰路へ。
途中途中で仮眠を取りながら、まったり一日がかりで関東の我が家に帰ってきました。

たいへん充実した伊勢滞在でございました。
お世話になった皆様、ありがとうございました~。

伊勢、まあ今の三重県ですね。
人が優しい土地だなー、と思いました。
車がたくさん通る道を横断しようと、横断歩道のところで立っていると、すぐに車が止まってくれるのですよ!
そんなの当たり前? いえいえ!!
我が家のある関東の某所では、どの車も止まってくれたりしませんよ?
ひたすら通り過ぎる車が途切れるのを、しばらくしばらく待って、やっと隙間を見つけて急いで横断するんです。それが当たり前だと思っていました。
桑名で、最初にそうやって道を渡るのを待っていたとき、すぐに止まってくれた車が居て、良い人だな~、と感心しました。
次にまたさっと車が止まってくれて、良い人にまた巡り会ったな~、と。
それからまた横断を待っていたら、近づいていた車がぴたっと……。
三重県のドライバーさん、みんなホントに優しい!
それが三重県の常識であるなら、その習慣はぜひぜひ次世代へと受け継いでいって欲しいと思いました。

ドライバーさんの他にも、観光案内所のボランティアさんとか、博物館の事務の方とか、ショップの店員さんとか、フェリー乗り場のおじさんとか、皆様とても親切な方ばかり。
初めての土地で人に優しくしてもらえると、本当に嬉しくなりますね。
お陰様で、とても気持ちの良い伊勢国旅行となりました。
ホント、ありがとうございました……(* ´ ▽ ` *)!


関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

21:45  |  小さな幸せ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。