2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.01.11 (Mon)

骨董市

こんばんは、春緒です。
三連休。お休みの日って、とても短く感じてしまいます。
いつの間にこんな時間……?

本日もたくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございました。
いつも本当に感謝でございます。
お楽しみ頂けていたら幸いでございます。
もっとマメに更新したいのですが、如何せん、ちょっとばかり難産でございます。
弱音吐くのもお恥ずかしい限りです。
でももうちょっと、ゆっくりのんびり、お付き合い下さいませ。

皆様のまたのご訪問を心よりお待ち申し上げております。
よろしくお願いいたします。

【More・・・】

昨日は骨董ジャンボリーに行って来ました。
http://home.att.ne.jp/sun/jambokun/antique/?gclid=CLukv_uNnMoCFQF_vQodMs8NIQ
半年に一度開催される、たいへん大きな骨董市です。

着物と帯と、半襟やら羽織紐やら。
見たい物がたくさんありまして……。

欲しいなあと思う着物もあったのですが、諦めました。
メジャーを忘れるという痛恨のミス。
柄が気に入って計らずに購入して、着たらつんつるてんだった! とがっかりした物がいくつもあります。
そのうちオークションに出そうか、リサイクルショップに持って行こうかと考えておりますが……。

これ以上は収納できかねますので、最近は厳選するように心がけています。
お金の問題はあまりないのですよ。
何しろ、買おうかどうしようか悩んだ着物、2000円の物と500円の物でしたから。
でも収納……(。´・(ェ)・)。

うん。物欲に負けなかった。
ちょっとだけ賢くなったような、そんな気分でご満悦です。
着物や帯のたぐいはいっさい諦めて、帯締めとか帯揚げなど小物だけにしました。
コーディネートを考えながら、この色があったらいいなぁ、と思っていたものを少しだけ。

それと半襟になる端切れを少し。
とても素敵な品揃えのアンティーク着物屋さんが、いつも出店なさっているんですよ。
いつも必ずそこで一品は買いたいな-、と思って半襟ばかり選んでおります。
半襟も良い柄が揃ってたんですよ~。

骨董ジャンボリーには、旧友たちが何人か来ていて、その後お茶したり、お酒を飲んだり。
とても充実した休日でございました(*^_^*)。


お正月着物2016
これは元旦、初詣に着ていった着物。
紅白でオメデタイ気分を表現しております。
全然見えませんが、半襟には白い糸で梅の花の刺繍があるんですよ。

着物も帯も、いつどこの骨董市で買った物か忘れちゃいましたね~。
着物は本当に古いものだと思われます。袖がちょっと長めです。
裄がちょっと足りないかな……。

それでも着物2000円くらい、帯は多分500円くらい(#^.^#)。
リサイクルの着物でもサイズが大きいとちょっと値段が上がります。需要がありますから。
でも昔ながらの小さいサイズだと、お値段も小さめ。
アンティーク体型の自分バンザイ! って、こういうときだけ優越感。
嬉しくなっちゃいます。

昨日の着物は写真撮るの忘れちゃいました。
アンティークの渋い縞の着物と梅柄の羽織を着ておりました。
関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

21:15  |  小さな幸せ
 | HOME |