2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.04.30 (Thu)

昨今流行の刀のゲーム

こんばんは、春緒です。
何でしょうね、春を超えて既に初夏?
長袖の軽いシャツ一枚で過ごすにはとても良い陽気ですね~。

本日も、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございます。
返信ご不要でのご感想もありがとうございます。
お言葉いただけるだけで、本当に嬉しいです!!
辛い場面で、文章を進めるのがしんどくて、一話ごとにとても時間がかかるようになっております。
楽しいラブラブ場面はいつ……?

そんな感じですが、また末永くお付き合い頂けましたら幸いに存じます。
今日もありがとうございました。

またのご訪問を心よりお待ち申し上げております。

【More・・・】

先週末から、昨今流行の刀のゲームを始めました。
周囲の話題についていけなくて、つい。
ゲームってあまりやったことがなくて、始めたら何だか楽しくてハマりそうで困りますね。

刀は、もともと嫌いじゃないです。
歴史は、というか、刀を持ってた侍が!!そもそも大好きですし。

もともと新選組が大好きです。とくに土方歳三が大好きなんですよ。
燃えよ剣の影響です。仕方ないですよね。
あれを読んだら誰でも土方さんを好きになりますよ。

例年、この時期は特別です。
5月5日は土方さんの誕生日だそうですし、5月11日は命日です。
土方歳三史料館でも、この時期は土方さんの佩刀だったという「和泉守兼定」の刀身を展示してくれます。
日程は限定ですので、ご確認下さいね。
詳しくは下記の通り。
http://hijikata-toshizo.jp/
拵えは常設展示だったと思います。
今年は、近藤勇さんの所持刀(虎徹ではないです)も一緒に展示されるそうです。

5月9日には、土方歳三忌も営まれます。
http://tomonokai.bakufu.org/main/toshi.html

以前は、この時期に兼定さんを拝みに行っていました。
でも、行くとなぜか体調を崩すんですよ。鼻血出たり、不正出血を起こしたり。
興奮しすぎなんでしょうかねえ(笑)
今年はゲームの流行もあって、例年より混雑が予想されます。
さすがに遠慮するしかないですかねえ……。

ま、それはともかく。

もともと好きだったものが流行するのは良いですね。
興味が再燃したりして、とても楽しいです。

下記の書籍、今なら興味がある人が以前より多そうですね。

書籍「會津十一代和泉守兼定」銀座の刀剣店 泰文堂さんより 平成24年10月1日発行
http://www.taibundo.com/products/detail.php?product_id=233


正直なところ、新選組の彼らの佩刀についてゲームの解説などに出ている説はちょっと「?」って思うこともあります。
でも、それはそれで気にしないことにしています。文学だし、文化だし。
歴史それ自体が、既にエンターテインメントですし。
過去に戻って確かめる術がない以上、多くの人が「そうだ」と望んでいることを信じていたいと思います。

ちょっと、あれ?って思ったのはこの辺かな?
近藤さんが「俺の刀は虎徹、土方のは兼定」っって書いて居る書簡。
書簡は文久3年10月20日のもの、土方家の兼定の銘は慶応3年2月のもの。
1863年と、1867年。
手紙の兼定と現存の兼定は違うんだな、ってわかります。

色々調べると面白いですね。


よもやま話ばかりで失礼いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

23:50  |  拍手お礼
 | HOME |