2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.11.26 (Wed)

文学フリマ、ありがとうございました

こんばんは、春緒です。
怒濤の三連休。何が怒濤というと文フリ準備と、参加。初参加!
人前に出ることが苦手なので、前日、緊張で眠れませんでしたよ……。

ご訪問くださった皆様、通りがかりに覗いてくださった皆様、そしてご購入くださった数少ない(笑)皆様!
誠にありがとうございました。
ご感想、ずっとお待ちしておりますよ~~~ぅ!

今、一番気がかりなこと。
頒布していた同人誌「日照雨」は、WEBで、今でも無料で全文閲覧することができます。
同人誌の帯、中表紙、それからチラシにもしつこく注意喚起をしておりますが、最初の頃にお買い上げ下さった方に、そこを強調するのを忘れていました。
落胆なさっていないと良いのですが……。
もし、何かありましたらご連絡下さい。申し訳ありません。

イベントの感想としては、本当に居心地の良い場だったなぁということに尽きます。
参加経験のある他のイベントというと、他ジャンルでコミケくらいなものですので、比較対象はそれだけになりますが……。
文フリは何しろスペースの中がひろーーーい!!
席の後ろがひろーい! なんて快適……(涙)。
トイレ綺麗。暑くない。温かい。寒くない。風来ない!
文字系の創作サークル、コミケでは少数派なのかと感じていたのですが、文フリでは、とってもたくさんの仲間が居るのだと思って、心強くなりました。

それから参加者の年齢層が若いですよね。
うちには大人向け小説しかないので、通りがかりの方にお声を掛けるのもためらうような。
カレーも食べたかったです。
緊張していて、食欲がなかったので、あきらめました。

本は、それなりに、購入させて頂きました。
WEBカタログが便利でしたね。書影が見れたり、傾向が解ったり。
事前に、それなりに目を付けていたサークルさんには、何とか立ち寄れたと思います。
でも、1Fまでは回れなかったです。残念……。
一人参加でしたので、トイレ以外にはあまり席を外すのも気が引けて、通りすがりにちょっとずつ、購入させて頂きました。
史料になりそうな本とか、そういう実録的なものに、ついつい手が出ますね。
小説は、帰り間際に、お目当てのサークルさんをやっとこ見つけたら、新刊完売とな!?
配置図の席順を勘違いしてて、「このスペースのはずなのにいないなー、いないなー」って思ってたら、案外近かったとかそんなワナあるかい。
ムネンでありました。

自分のところの売り上げは、もうね、0ではなかったよ、っていうレベルのあれですよ。うん。切ないですね!
それでも、立ち読みしてから「買います」とか、「チラシのサンプルが面白かったので!」といったお言葉を頂けて、とっても嬉しかったです。

事前の準備も何もかもとても大変でしたが、文フリに参加して、皆様と触れ合って、心が潤ったような気がします。
ちょっとでも、興味を持って頂けたとか、楽しんで頂けたというお言葉を聞いて、元気になりました。
本当に、感謝です。

最近、仕事も忙しくて、睡眠も満足に取れずに、慌ただしくささくれ立っておりました。
慌ただしかったり、忙しかったり。
心が荒れて、心を亡くして。
正直、休日に外出するのもきつくて、参加を見合わせようかとも思いましたが、やっぱり参加して良かったなぁという気持ちです。

今後も参加するかどうかは、……。
最初で最後の参加、だったかもしれません。
楽しかった、とは言えない部分が多いですが(主に疲労で)、充実した一日を過ごさせて頂けたとは思っています。
良いイベントでした。
なお、事前事後の設営、撤収に参加できず、申し訳ありませんでした。

参加者の皆様はもちろん、運営事務局の方々のご努力に、深く、感謝いたします。
ありがとうございました。

【More・・・】


11/25 06:06 天ヶ森雀様
お会いできて本当に感激でした。ありがとうございました!
けっこう緊張してしまっていたので、粗相をしていないかと心配しております。暴言、失言とか……。
私、小心者の割に態度でかくて偉そうな口をきいてしまうようで、何というか、ご不快でなかったら、幸いです。

日照雨、装丁を気に入って頂けて嬉しいです。
前々日、前日に、カバーをカッターでひたすら切って切って切りまくって、巻いて折って、そんな作業で手が痛くなってしまいましたが、お褒め頂けて報われた気持ちになりました。ありがとうございます。
そのうち、メイキングでも公開しましょうか(笑)
そうですね。
男性、多かったような気がします。
普段サイトのお客様は女性が多いと思うので、何だか新鮮でした。

いろいろなお話を聞かせて下さって、楽しかったです。
とても感謝でございます。
最近へこたれがちでしたが、元気を頂きました。
やっぱり直接お目にかかれるって、良いですね~。

書けない時期はあると思うのですが、それも充電期間だと思いますし、物書きって、「業」だな、と思いますので、また再開されたら、どんどんいけるんじゃないかなぁなんて、愚考いたします。

お忙しいとは存じますが、また新たな作品、素敵な文章を、綴って下さいませ。
私以上に、楽しみにしている読者さんは多いはずですよ!!
パピレスであんなにグッドレビューをもらってる作品、そうはないですもん……。羨ましい限りです。
ご活躍、眩しく拝見しております。

またどうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

00:47  |  よもやま話
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。