2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.10.08 (Wed)

皆既月食

こんばんは、春緒です。
全くご無沙汰になりまして申し訳ありません。

不在の間にも、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございました。
10/03 01:36
返信ご不要でのメッセージをありがとうございます。お気遣い感謝でございます~。
温かいお言葉、優しいお気持ちのおかげで、いつも幸せにさせて頂いています。
本当にいつもありがとうございます。

皆様のまたのご訪問を心よりお待ち申し上げております。

いや、その前に更新しないと! 滞っておりまして申し訳ありません。

【More・・・】

そうそう。
今夜は皆既月食でございました。
幸いに月食が終わる前に帰宅しまして、神秘の天体ショーを堪能いたしました。
月食
こちらの写真は、8:30頃でしたでしょうかね。
月食が明けかけた頃合いでございます。

小さなデジカメさんの高感度モード(そんな機能あったんだ……)で撮影しました。
目いっぱいズームしたんですが、やはり月は遙か彼方。
生半可なカメラでは、なかなか届かない距離でした。

月食のメカニズムが解っていてさえとても神秘に感じる現象です。
昔の人は、さぞ驚いたことでしょうねぇ……。

それからもう一つ。
本の大きさについてのアンケートにもご協力をありがとうございます。
コメントもありがとうございます。
ホント、確かに大きさは何であれ、大事なのは中身ですし、中身が充実していたら、それだけで大事な1冊になり得ますよね。
……ソウイフモノニワタシハナリタヒ……

ご投票では、圧倒的に文庫が人気ですね。
私も後歩きに便利なので文庫サイズが好きですが、必ずしも文庫じゃなきゃ嫌だと言うこともないですね。
ミステリなどは二段組の新書サイズで読むことが多かったので、推理ものなら新書サイズが好きかもしれません。
京極夏彦さんとかは、絶対新書がいいです。
あの厚さの、「煉瓦」って感じは、文庫でもハードカバーでもダメです。新書がいいです。

剣客商売や鬼平さんは、実家の父がB6判ソフトカバーの二段組みで集めていたので、やっぱりあのサイズで読むのがしっくりきます。
持ち歩きを考えなかったら、B6 サイズはけっこう好みです。
座ってじっくり読むには良いサイズだと思います。

アンケートについては10/20まで募集しております。
何かしらご意見などございましたら、どしどしお寄せ下さいませ。

よろしくお願いいたします。

関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

23:01  |  拍手お礼
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。