2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.06.06 (Fri)

大雨です

こんばんは、春緒です。
今日も、我が家の辺りは大雨。昨日より降ってるかも知れません。
災害にならなければ良いのですが……。

本日も、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございます。
お読み頂けることが嬉しいです~。
こんな小っちゃい人間ですからねえ、ちょっとでも、目を留めていただけることが嬉しいんです。
ありがとうございます。

皆様のまたのご訪問を、心よりお待ち申し上げております。


この先、ご感想へのお礼となっております。
お言葉を引用させて頂いておりますが、不都合な場合にはご一報くださいますようお願いいたします。

【More・・・】

06/06 09:11 ももんが様

日照雨番外編、名残の雪をお読み下さってありがとうございます。

新三郎殿、まったくやるせない事でございます。
当時の次男以下は、かなり人権無視されていたようで、気の毒になりますね。
睦郎くんと比べると、本当に新三郎君は駄目な子です。
睦郎くんは、どこか昭和ヒトケタ的な気概のある子なのですが、新三郎くんは裕福な家庭に育った苦労知らずの平成っ子っぽい感じかなと考えております。
駄目な子です。

本日の更新分からは、もう、ダメっぷり全開です……。きっと読者様からは総スカンでしょう。
私も不倫とか嫌いなので、まあ仕方ないですけど……。

応援して下さってありがとうございます。
こんな感じになっておりますが、生温かくお見守り頂けましたら幸いでございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご感想、すごく嬉しかったです!
ありがとうございました。


06/06 09:11 ももんが様
こんにちは、いつも楽しみに読ませて頂いて居ります。 今回の主人公、新三郎さんの立場を思うとなんとも遣る瀬無い気持ちになります。 武家の次男、三男というのはあからさまに長男のスペアという扱いですよね。必要なのは一人。でもこの当時、子供はすぐに死んでしまう。だから予備として、もうひとりかふたり。今風に言えば微妙な立場。 長男に何事もなければその下の男の子たちは厄介者になる。この時代、当たり前の考え方なのでしょうけど、今の人間には理解しがたいです。普通、ヤサグレちゃいますよね。 逸ちゃんの弟はとても頭の良い子なので、そのへんはキパッと割り切って生きているようですが、新三郎さんは今の時点ではごく普通の、少し考えの甘い若者ですね。新兵衛さんをそばで見て、これから変わっていくのでしょうけど。 「不義は許されないが、ロリもやばい。だが、ヤリたい」ですねわかります。 がんばれ!新三郎殿。
関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

23:42  |  拍手お礼  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/2093-f229b851

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |