2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.28 (Wed)

ご感想、嬉しいです!

こんばんは、春緒です。
宝くじのCMの、たいぞうとお嬢様の会話がたまらなく好きです。
お嬢様、ドS……。

先週以来、またブログのほうもご無沙汰で失礼しております。
いつも、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございます。
とても励みになります!
皆様のまたのご訪問を、心よりお待ち申し上げております。

ご感想もありがとうございました。お言葉、もうほんっっっっとに嬉しいです(*´∀`*)。
お礼が遅くなり、申し訳ありません……。

この先、ご感想へのお礼となっております。
お言葉を引用させて頂いておりますが、不都合な場合にはご一報くださいますようお願いいたします。

【More・・・】

05/22 01:50 ふき様

樹下の守人、お読み下さってありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

久々に平日にUPしまして、すぐにご感想を頂けてとても嬉しかったです+。(・∀・)゚+。。
何となく、大好きな山本周五郎先生の作品にもそっくりで、「創作」とは言いがたい小説なのですが……。
私自身、作品を創ってる最中から、姫様も若侍さんたちもとても気に入っていたので、素敵とおっしゃって頂けて嬉しくなっちゃいました。
お気に召して頂けましたら幸いでございます~(*´∀`*)。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
またのご訪問を心よりお待ち申し上げております。

温かいお言葉をありがとうございました!


05/22 01:50 ふき様
こんばんは。 週の中日に連休をとったことを、これほど 幸運と思った事はありません。 素敵な水曜日?の夜更かし☆素敵な読書の時間を ありがとうございました。 円寿姫は、父上にも乳母にもじいにも大切にされ お優しい年長者に囲まれて… どんどん木を登って行くシーン、高所恐怖症の私は 読んでいてクラクラしそうでした。 なんて無鉄砲な! なんてお姫なの! 見事に抱きとめた将次郎様☆ 怪我をしたことを 隠し、いつも通り勤めを果たす姿、ため息が 出てしまいました。
恋でも夢でも、もしかして上手くいくかな?と、 妄想が現実に近づくと、苦しくなりますよね。 深みにハマッたあとの落胆、オトナになれば なるほど引きずっている気がします。 円寿姫の必死な想い、胸がしめつけられて エンディングでほっとしました。 いっぱい泣いて爽やか気分で、さて寝ます~ 連夜、だらだら文を送りつけ申し訳ありません。 素敵な若侍さんたちを、ありがとうございました。
関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

22:57  |  拍手お礼  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/2073-235d0072

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。