2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.04.30 (Wed)

旅に出ておりました

こんばんは、春緒です。

いつもたくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございました。
ちょっと、旅に出ておりました。

初めての九州!
……長崎と、佐賀だけですけど。
いや~~、良いところでした!
出会う人がみんな優しい方々でした゚+。(・∀・)゚+。 

皆様、ありがとうございました……。

【More・・・】

1日目。

エアフォースワン
羽田でお見かけしたアレです。米国大統領専用機。
ちょうどオバマさん来日中でしたのでね。
飛行機に向かうバスの中からで、多少ズームはしていますが、それなりに近い距離ではありました。
そりゃあ警備も厳しくなりますわ。
エアフォースワン予備機
こちらはバスを降りてから撮ったと思われます。
トラブルに備え、基本的に二機ペアで飛ぶそうです。

朝一の飛行機だったので、10時前には長崎市内に到着。
最初に訪れましたのはオランダ坂近辺。
古写真資料館などを見学。
上野彦馬さんの写真や来歴などを見ました。
彦馬さんってだれ? と思われますでしょうか……。
今現在、いろいろなところで見かけている坂本龍馬さんや高杉晋作さんを撮影したカメラマンさんですよと言ったら、わかりやすいでしょうか。


次はグラバー園。
結構広くて、見応えもありました。
この頃の洋館がけっこう好きなので、すごく楽しかったです!
路面電車の「石橋」で下りて、斜行エレベーターを使って、裏側から入園。
著名な入口から入るとですね、ずっと上りなんですよ。でも裏口からだと、ほぼ下り(笑)。楽ちんなんです。
オルト邸
こちらは園内最大規模のお屋敷。オルト邸……だったかな?

グラバー邸
こちらがグラバー邸。……素敵です(*´∀`*)。
幕末の頃、勤王志士をかくまったのか? と言われるような隠し部屋なんかもあり、面白かったです。

お昼は、天主堂の前の坂を下りていった辺りにあった「四海樓」へ。
景色の良いレストランでした。
ちゃんぽんと皿うどんの発祥のお店だそうですよ。
とても優しいお味でおいしかったです~。

それから大浦天主堂に参拝。美しく厳かでございました。
大浦天主堂裏
こちらは大浦天主堂の橫。正面からの写真はガイドブックにもよく出てますので、あえて橫。
なお、堂内は撮影禁止です。
天主堂の下の道に、修学旅行生が鈴なりになっていました。
良いお天気で暑かったので、坂道の途中で座り込んじゃってる子がたくさんいましたねぇ……。
ガンバレ若者。

それから出島。
出島明治ゾーン
原爆の爆風でかなり被害があった、とのことでしたが、石造りの部分や溝などはわりとそのままだそうでした。
こちらも見応え在りました。
あまり時間が無かったのと足が疲れていたので、ちょっと見足りない部分もあって残念。
入口からほど近いところの売店で、長崎の出島や江戸時代の外国との交流についての資料本がたくさんあって、とても興味深かったです。


まあ、そんな感じの旅の初日でした。

2日目以降はまた後日……。


4日間の旅程でしたが、3日目の夜から急にお腹を壊しましてね。
夜中、延々お腹壊れてまして、全然眠れませんでした。
決して飲み過ぎとかではなかったのですよ。
出る物も出るんですが、胃が痛いのなんの。
夫にとりあえずスポーツドリンクを買ってきてもらって、飲みつつ、トイレに行きつつ、何とかしのぎました。
そんな脱水状態なのに、ちょっと楽になった隙に風呂に入って汗をかいて、目を回して再度ぶっ倒れたりしましてね。
寒気がしてたので温まりたかったのですが、やっちゃいけないことをやっちゃったよねというあれですよ。
完全な馬鹿ですよ、春緒。

4日目は完全なグロッキー状態でした。
「急性胃炎」ってやつで、疲労と暴飲暴食が主な原因と思われます……。
あと疑わしいのは、イカ天かな。傷んでたって事は無いんですよ。だって揚げられる直前まで生きてましたから!
油物が苦手なのに、どうしても食べたくて。3日目のランチに頂いてしまいました。
食べてから胃薬を飲んだのですが、間に合わなかったみたいです。
やっぱり揚げ物は体質に合わないみたいです。味は好きなんですけどね。
疲れたときとかはやめておかないと痛い目に遭うようです。

結局、この日の主食は「OS-1」いわゆる経口補水液。あと、ゼリー状の滋養強壮剤。
あとは胃薬と整腸剤。
ホントは、佐賀牛のステーキランチとか食べたかったのですが、無理無理。
ほぼ絶食でした。

そんな状態でも、なんとか飛行機に乗って帰ってきました。
昨日の夜から死んだように眠りまして、今日はおかゆとうどんを食べることができました。
一応、そこそこ元気になっています。

ま、そこそこなので、今日はこの辺で……。
関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

00:06  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/2058-7a1e0933

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |