2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.02.13 (Thu)

ついつい読んじゃった

たびたび今晩は、春緒です。
いろいろとやることがあって忙しいはずなのですが。

【送料無料】海皇紀(33) [ 川原正敏 ]

【送料無料】海皇紀(33) [ 川原正敏 ]
価格:420円(税込、送料込)


夫が買いためていた漫画を一気読み。
全45巻読了。
コマも大きくてセリフも少なめなので、さくさくと読んでしまいました。

【More・・・】


まあファンタジーなのでしょうね。
海洋冒険ファンタジー?
海は素晴らしい! 海の男はホントかっこいい。
帆船の描写とか機能が実にリアルでした。
作者さんが商船学校のご出身だそうで。
私は専門家ではないので、本当に本当のリアルかどうかは解りませんが、海の上で風を動力として帆船を操る描写について、何ら不自然を感じませんでした。
素敵でした。
大好きなエピソードはやっぱりあの海の一族のレースですね。
最高にワクワクしました。

こちらの作者さんは、もっぱら『修羅の刻』(門じゃなくて)ばかり読んでおりました。
正直、大好きでした。
登場人物達の「漢(おとこ)」っぷりの良さがね。大好きです。
演出の良さがあるので、ビジュアル的に華やかかどうかなんてことはどうでもよくなります。
何を為すかによって、人となりの魅力は表されるのですよね。
勉強になります。

作者さん、歴史もお好きなんだろうなあと思うのです。
好きな歴史上の人物、かなり被ってる気がします。
好みの人物像の多い事!!

主役がね、どことなくイメージが龍馬!
三国志的な世界を意識しているらしいですが。
チンギスハン的でもあるような。

主役も魅力的でしたが、周りの登場人物もカッコイイ!
それぞれ良い役割を背負っていて、要所にコレという人が配置されていました。
あれこれ言う割にキャラの名前言わないな~、と思われるかもしれませんが、ええ、ざっと読んだだけなので、人の名前覚えてないんです。
カタカナの名前って、記憶に残らなくて……。
「主役」「ユパ様」「姫様」「弓矢の人」「助手ハチマキ」「ハーン」「小娘」「軍師」「海の王子(イケメン)」「船長4」「船長6」「子分」「あれの娘」「巨乳」「かーちゃん」「ライバル提督」「長髪剣士」「女帝」「わんこ王子」「魔法の悪いの」……たいていの人々の顔は思い浮かぶのですが……。
不真面目な読者でスミマセン。
また時間を作って読み返します。
ちゃんと今度はキャラクターの名前覚えます……。

そんな私でも、わーーっと一気に読み切ってしまうような、勢いのあるおもしろさでした。
良いですねえ。
大きなスケール、アクション満載、武士道満載、集団戦満載、作戦立てて裏を掻いて、自然を技を以て上手いこと味方につけたり……。
そんな海洋冒険もの。大好きです。
史劇のような雰囲気もありますね。やっぱりこういうの好きなんだなあと思いました。


まあ、魅力的で面白い漫画でした。
そして何とも、すごく、勉強になったなあと思います。


いや、マンガなんか読んでないで、本当はね、早く申告終わらせないとね……。
終わったらもう一回読みたいです。

とりとめのない乱文を失礼いたしました。
ちょっと、読み終えたこの興奮を吐き出さずには居られませんでした。
関連記事

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

23:09  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/2026-c6fe5d5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。