2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.02.08 (Sat)

暦の上では春です

こんばんは、春緒です。
結局、一日雪が降り続きましたねえ。

暦の上では春なので、サイトのTOP画像を春っぽく変えました。
自分で撮影した写真になります。
今現在、窓の外は真っ白な雪景色ではございますけれども。


この先、ご感想へのお礼となっております。
お言葉を引用させて頂いておりますが、不都合な場合にはご一報くださいますようお願いいたします。




【More・・・】

01/29 23:19 とら次郎様

いつもご感想をありがとうございます。
目隠し番外編、長々とお付き合い下さってありがとうございました。

あとがきまでお読み下さったのですね。いやはや、お恥ずかしい。
まずもって創作の衝動が「そうだ、エロ描こう」から始まっているために、つい。
そういう場面は、やっぱり物語のハイライトとなりますね。
色っぽい場面をより深く「感じる」雰囲気にするかというのが一番大事というか、そのためには前置きにも字数を費やしますよという気持ちでした。番外編は特にそんな風情でしたねえ……。
いくら何でも前振り長すぎとは、ちょっと感じていたことでも有ります。
早くというお励ましを頂く度に、申し訳ないなあと思いつつも、お待たせする分、そのときには濃い~~~~い感じにするから待っててね! という気持ちも有りつつ……。

声の表現にしても、そこまで持って行く流れにしても、全部ただただ私自身の好みでございます。
そうではない雰囲気が好みの方も大勢いらっしゃることは重々承知です。
好みって、人それぞれですものね。
とら次郎様に、求めるものそのもの、とまでおっしゃって頂けたことは望外の喜びです+・.゜。(´∀`)。゜.・+ 。
嬉しいです~~!
お好みに合って、本当に良かったです!!

終わることが悲しいと思って頂けることも、申し訳ないのですが光栄に感じます。
私もお別れするのが寂しいです……。

また別の作品でも、飽きずにお楽しみいただけることができるように、精進して取り組みますね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

またのご訪問を、心よりお待ち申し上げております。

たくさんのご感想を、ありがとうございました!!


01/29 23:19 とら次郎様
最終回まで読みました。1年半もの間楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました。 性描写、お好きなんですね。そしてちゃんと考えて表現されていらっしゃる。なるほどなあと思いました。 web小説に溢れているR18表現は本当に喘ぎ声が多くて、閉口することが多いです。書店に並んでいるティーンズラブ小説もこれまたひどい…。エロを読みたいならそれでもいいんでしょうけれど、二人の絡みの中で関係性が変化していくのが面白さだし、そこを楽しむ延長の官能シーンでしょ!と思っています。 じれじれはらはらなストーリーライン、ガラスがあったら曇りそうな湿度高めな性描写、桜木様の描く物語は私の求めるものそのものでした。 「早くして!」は励まし&応援のつもりでした。こんなに上質な小説を読めるのに苦情なんてありませんって。 うーん、楽しみにしていた連載が終わってしまったことが今ちょっと悲しいです。また別の作品でお会いできるのを楽しみしています。
関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

19:31  |  拍手お礼  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/2022-07d311a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |