2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.08.08 (Thu)

ありがとうございます(*^-^)

こんばんは、春緒です。
夏休みのせいか、通勤の電車も空いています。
しかしうちの会社には夏休みなんてないんじゃ(。´Д⊂)うぅ……。
まだ水曜か~~~。暑さでへとへと。

本日も、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございました。
お読み頂けるだけでも、嬉しい限りです。

皆様のまたのご訪問を、心よりお待ちしております。
今日もありがとうございました。


この先、ご感想へのお礼となっております。
お言葉を引用させて頂いておりますが、不都合な場合にはご一報下さいますようお願いいたします。




【More・・・】

08/07 11:34 min様

興味……、お読み下さってありがとうございます。

初めてご感想をお書き頂けたとのこと、とても光栄です!
ありがとうございます~。

物語の登場人物に対して、真剣に怒って下さって、とっても感情移入して下さったんだなあと感激しております。
こちらの話は、当初は男性向けだったので、やっぱり女性には評判が悪いようです。
春緒の腕が悪いのも、悪評の原因としては、大いにあると思いますが……。
男性目線、男性都合に近いのかもしれませんね。

主役二人は、とっても未熟者です。
ある意味では純粋?
二人とも、子どもの卑怯さを持ったまま。そして快楽には従順。

そんな未熟なところが、書き手としてはとても面白くて……。
バカだなあ、ダメだなあ、と思うようなことをやってしまう、あるいはそこは一言言うべきだというところから逃げてしまうような、彼らがなんとなく可愛いのです。
ちょっとずつで良いから成長しろヨ、なんて思っております。

この先も、ご期待に沿うような展開にはならないかもしれませんが、それなりにおもしろがって頂けましたら幸いです。

ご感想、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

またのご訪問を、心よりお待ちしております。
今後とも、末長くお付き合い頂けますよう、よろしくお願いいたします。



08/07 11:34 min様
はじめまして。minと申します。オンライン小説で感想を書くのは初めてです。 甘々とは程遠いと承知で、ぐぐぐっと引き込まれてしまいました。奈恵ちゃんの大人しい性格につけ込んで心と体を傷つけまくる圭介に何度もムカつき、後になって事の重大さに気付いた時には、「今頃気付いたか。遅いんだよっ!」と思った大人気ない私でありました。  最後の方でまたしても奈恵ちゃんを抱く圭介にむかって言いたい。「好きだ」って言うのなら、何で奈恵ちゃんが自分の気持ちを言葉に表せるまで待てないんだろうって。それができなきゃ彼女の傍にいる資格なんてないし、このまま消えちまえ、と。  奈恵ちゃんが自分の気持ちを言い表すことができ、周りの人がきちんと受け止めてくれることを願わずにはいられません。
関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

01:25  |  拍手お礼  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

春緒様

一方的な感想文だったにもかかわらず、丁寧なご返信をありがとうございました。嬉しくなっちゃいました。
 春緒様の腕が悪いなどということは決してございません。寧ろ逆です! 主人公たちの年齢の倍ぐらいを生きてきた私が感情移入してしまったのは、話の世界がとてもリアルに感じられたからです。男性目線で語られる甘くない恋愛小説というものは、とても貴重です。私の周囲の男性も、思春期の時には多かれ少なかれ圭介みたいなことを考えていたんだろうな・・・。

 主人公たちが、春緒様の叱咤激励に応えて成長してくれることを願いつつ、これからの話の展開を楽しみにしています。
 
min |  2013.08.09(金) 14:17 | URL |  【編集】

min様

またのご訪問、それにコメントまで! 

ありがとうございますo(^◇^)o! ……すごくすごーく嬉しいです。

いやいや、文章も構成も、本当にもう全然(´・ω・`)。
もっとちゃんと伝わるようにできないのかなー……。
お恥ずかしい限りです。

男性目線でもありつつ、でも春緒も男ではないので、本当に男性の視点なのかどうか、微妙です。
あんまり女の子に優しくない内容というのだけは、確かかもしれません。
よく苦情を頂いてますねぇ……(主に圭介の行状と彼らの年齢的なことで)。
女性向けとしておきながら、女性に読んで頂いても楽しくないのはどうなんだろうと、少し葛藤もあります。
そんな作品ですので、楽しみとおっしゃって頂けるのはとても励みになります。
誰でも楽しめますという内容では無いにもかかわらず、こうしてお言葉を頂けるなんて、本当に、ありがたいことでございます。

この先、主人公達が多少なりと成長するか、または相変わらずなのか。
のんびりの更新となりますが、気長にお付き合い頂けましたら幸いでございます。

嬉しいお言葉をありがとうございました。
またのご訪問を、心よりお待ちしております!
春緒 |  2013.08.12(月) 19:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/1887-055d87cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |