2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.09 (Sun)

いろいろすみません・゚・(ノ∀`;)・゚・

こんばんは、春緒です。
「跡取り娘と許嫁 5話」ですが。
携帯電話からの閲覧用に、22:00ごろに小説家になろうさんへ投稿完了の画面も確認しているのですが、反映されていないようです。
明日くらいまで様子を見まして、反映がないようでしたら再投稿いたしますね。
PCの方からご覧のお客様は、よろしかったら下記の記事に本サイトへの道順を記しておりますので、サイトの方でご覧頂けましたら幸いでございます。
ご不便をおかけしております。

いやはや、八重の桜。
戊辰戦争突入で……、ってもう開戦から何話目だろう。
白河戦でしたね。世良出ましたね。消えましたね。

ついったーでは、いろいろぐだぐだ申しておりまして、失礼しております。
来週はもう、涙なしでは見れない「二本松少年隊」。
白虎隊ほど著名ではないようですが、戊辰戦争中の悲劇の中でも本当に痛ましい話ではないかと思います。
少年ですよ……。十三とか、十四の子が、戦争ですよ……。ホント、戦争反対。辛い。
そんな話はドラマだけにして欲しいですよ、ホント。
でも史実なんだ。目を背けちゃダメなんだ。だから辛い……。
辛いからこそ、こういうドラマは必要なんだと思うんですよ。
目を背けてばかりいたら、何も学ばない、何も解らない、何も変わらないまま、同じ事を繰り返すことになってしまうのではないかとね。

なお、ドラマ八重の桜にも史実は含まれますが「史実の全て」ではないことは当然のことと思います。
コレが全て、と思わずに、ここをとっかかりにして、広く多面な方向で歴史を知り、多くの皆様がいろいろな角度からこの時代のことが解るようになれたら良いなと思います。

と、まあこういう語りは、あんまり得意じゃないのでこのへんで。
いろいろ、すみません。

本日もたくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございます。
本当に、毎日嬉しくて仕方ないです。
感謝なんて当たり前で、そんなこと言わなくても解ってるよ-、と思われましても、言わせてくださいませ。
ホント、ありがとうございますヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ

皆様のまたのご訪問を、心よりお待ちしております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


この先、ご感想へのお礼となっております。
お言葉を引用させて頂いておりますが、不都合な場合にはご一報くださいますようお願いいたします。



【More・・・】

06/09 09:55様

目隠し、お読みくださってありがとうございます。
ひょろっと、へろっと、一行の部分でしたが、読み解いてくださってありがとうございます。
何と申しますか、……すみません。

一言、とても嬉しかったです。

またのご訪問を心よりお待ちしております。
ありがとうございました!


06/09 09:55様
わああああ壱蔵さんがああああ
関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

23:37  |  拍手お礼  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/1826-34def736

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。