2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.06.01 (Sat)

いろいろ、思うこと

たびたびこんばんは、春緒です。

今回のドリーム小説大賞は、第四回となります。

初回からエントリーさせて頂いていて、本当に、とてもたくさんの皆様が応援してくださって、すごく嬉しい経験をさせて頂きました。

お世話になった皆様、今でも、ご訪問くださっておいででしたら、嬉しいです。
その節は本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【More・・・】

このところ現実の仕事が多忙であったり、体力的な衰え(年だなぁ)のせいか、更新のペースなども落ちておりますが、今の自分にできる限りのペースで、創作を続けていきたいと思っております。

創作をすることは、一人の作業ではありますが、完成するのは、他の方に見て頂けたときなのではないかと思います。
一人でひそひそと創っているときは、後で直せばいいや、という部分もありますが、いざ公開する、となると、後という機会はないのです。
皆様のお目に触れたときは、その目に映ったときが完成なのですから。

後から直したものを観ていただいたときは、直したものの完成。
その時点、その時点で、ご覧くださる方の目に映ったものが全てなのだと思うのですよ。

なので、ちょっと更新するのは緊張するんですよね。

頻繁にではありませんが、公開したものに対して心ない言葉をぶつけられることもありますし、直接目に触れないところで批判をされていたのを後から見つけてしまったり、情けないミスのご指摘を頂くこともあります。
そういうことの後は、公開することが怖くなったりもします。

やっぱり、ひっそりと創作だけしていれば良かったなと思うこともあります。
一人で描いて一人で読んで居る限りは、傷つくことも有りませんから……。


でもね。
待ってます、とのお言葉をくださるかたもいらっしゃるんですよ。
嬉しいですね~~。
そんな温かいお言葉を頂けたりすると、ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆、となるくらい、嬉しいんですよ。

やっぱり嬉しくて、幸せで……。

だから、こういうイベントで、新しい作品がなくてもついつい、エントリーしたくなってしまいます。
また、ご覧くださる方が増えると良いな、と期待してしまったりして。
より多くの人の目に触れることを望みながら、また辛いことがあるかも知れないと怖がりながら、でもやっぱり嬉しいことも、きっとあると期待してしまいます。

せっかくのイベントなので、昨今の例よりは、少し頑張って更新頻度を上げたいな……。


どうぞこれからも、ほんのりとお見守りいただけましたら、幸いでございます。
またよろしくお願いいたします。


「目隠し」の番外編、6月中に終わると良いな~。難しいかな~~、というペースになるかと、思います。

「日照雨」の番外編は、連載を始めました「跡取り娘と許嫁」の後に、もう一編の番外編がある予定です。
もう一つの番外編は、思ったよりボリュームが増えているため、こちらも6月中に終わるかな~~? という感じです。


「跡取り娘と許嫁」、チャリティ企画に寄稿させていただいた作品になります。
番外編ではありますが、日照雨本編を見なくても、お楽しみ頂けるようになっております。
スピンオフとして独立させようかとも思ったのですが(おぼろ月みたいに)、短い作品ですので、やっぱり番外編として扱うことといたします。

既に完成した作品の更新になるので、跡取り娘……は、ちょっと気楽かな。

チャリティの方でお読みくださった方には、目新しくなくて申し訳ないですが、パブーさんのほうで取り扱いがなくなってけっこう時間も経っておりますので、また新たな目で、見て頂けたら幸いです。


いろいろ申し上げたいこともありますが、長くなりましたので、この辺で失礼いたします。

小心者なので、イベントのページは、六月後半頃にのぞきに行きます。
順位付け、ってやっぱりどうしても、なんだか辛くて……。


ではでは。
お読みくださる皆様に、お楽しみ頂けましたら、幸いでございます。

関連記事

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

00:35  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/1810-6ddbd79d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |