2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.02.14 (Thu)

バレンタイン!

こんばんは、春緒です。
バレンタインですね。皆様も、大事な誰かにチョコ贈りましたか?

本日も、たくさんの皆様のご訪問、それから拍手をありがとうございます。
相変わらずのほほんとマイペースで創作をしております。
だーーっと書き綴ると、何とも幸せな気持ちになりますね(*´∀`*)
また、こうしてお読み頂けているのが解ったりしますと、ますます嬉しくなりますね。

いつも、ありがとうございます。
皆様のまたのご訪問を、心よりお待ちしております。

【More・・・】


昨日のこと。

会社の帰りに、夫にチョコを買って電車へと。
いつも通り座席に座れることはありませんでしたが、幸いにも網棚に空きがあったので荷物を置きました。

途中の駅でふと見たら、チョコの紙袋が倒れて隣に置かれた他人のバッグにぱふっとかかっているじゃありませんか。
これはいかんと、紙袋を除けようとしたら、うっかり網棚の奥へ押し込んでしまい……。

春緒、ちびっこなんですよ。

網棚の縁から五センチも奥まったところに言ってしまった紙袋になんて、もう届きませんて。
背伸びして、背伸びして、手を伸ばして、……ううん、届かない!

当然ながら座席に座っている人に当たらないような距離を取って手を伸ばすわけです。
……届かない。
なんて遠いんだろう。網棚の縁から五センチ!

どうしようどうしよう、おろおろおろおろ。
届かないからといって、チョコを電車に置いて帰るなんて論外ですし。

(この人さえいなければ……)
と、まあ、荷物の下に座っていた乗客さんの存在をを恨んでみたり。

そうしましたら、春緒の自宅の最寄り駅の一つ手前で、荷物の下の人が降りました!
おお!
呪いが通じたよ! いや、祈りが。

空いた座席に膝で乗り上げて、網棚の下から、奥に去ってしまったチョコの紙袋をつんつん押して、どうにかこうにか手元に引き取ることが出来ました。

チョコ、救出成功ーーー!

ふう……

やっぱり、網棚に荷物を上げるなんて、ちびっこは、やっちゃいけない贅沢だったんですねえ……。
関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

22:06  |  拍手お礼  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shunsoutei.blog106.fc2.com/tb.php/1772-b9ff2efb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |